脂肪吸引の費用や施術方法を知ろう│脂肪にさよなら

パーツごとにみる施術

背中やお腹の広範囲パーツ

施術前

脂肪吸引には切る施術と切らない施術の2種類がありますが、脂肪吸引をする身体のパーツごとに向き不向きがあると言われています。切らない施術に比べると、切る施術の方が向いていると言われているのが、背中やお腹などの比較的広範囲のパーツになります。切らない施術の場合、どうしても1回で除去できる脂肪の量が少ない為、パーツの範囲が広ければ広いほど何度もクリニックに通う必要があります。特に脂肪溶解注射などになると、何度も何度もクリニックに通うことになって、結果的に切る施術よりもかなり高額費用になってしまったということになりかねません。背中やお腹の脂肪吸引の場合、ベイザーリポやスマートリポレーザーなどの施術を行なうと一気に脂肪を解消していくことができます。施術回数を少なくすることで、費用を安くすることができるので様々な施術方法を検討してみましょう。

お尻はどちらも向いている

切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引のどちらも向いていると言われているのがお尻の脂肪吸引です。特に最近では切らない施術の方が注目されており、サーマクールやウルトラアクセントなどが注目の施術方法となっています。これらの施術方法の場合、手術跡を残すこと無く綺麗に脂肪を無くすことができるのが魅力となっています。切る施術の場合はカニューレという管を利用して脂肪を吸引していく方法が行われている場合が多いです。特にお尻に脂肪が多くついているという人は、こうした切る脂肪吸引を選ぶのが良いでしょう。このように、自分の体型や脂肪の量に応じて施術方法を変えたいのであれば、最新設備が整ったクリニックを選ぶことが大切です。費用面や身体への負担など、様々な部分を考えながら効果的な施術を選ぶと良いでしょう。