脂肪吸引の費用や施術方法を知ろう│脂肪にさよなら

早く痩身するなら切る手術

一度に多くの脂肪を除去できる

お腹

美容整形外科で行われている脂肪吸引施術の中でも最も広く認知されているのが、メスを利用して手術をする脂肪吸引です。一方では切る脂肪吸引と呼ばれるこの方法は、最も早く脂肪を除去できる方法として、美容施設のみならず医療現場でも用いられている方法となっています。切る脂肪吸引の場合、一度で多くの脂肪を取り除くことができる為、かなり肥満体型という人であればそこまで気にする必要はありません。しかし、普通体型や痩せ型の人が部分痩せで利用する場合は、除去する脂肪の量に気をつけておくのが良いでしょう。バランスを考えずに切る脂肪吸引をしてしまうと、肌が凸凹になってしまう可能性もあるので手術の前に医師としっかり相談してから決めることが大切です。切る脂肪吸引の場合、切らない施術に比べるとどうしても高度なテクニックが必要となるので、手術費用も高額になる場合がほとんどです。

様々な施術方法

切る脂肪吸引の中でも、現代最もポピュラーと言われているのがベイザーと呼ばれる手術方法です。この手術の場合、脂肪を除去したいパーツの部分に管を入れ、超音波を当てながら除去していきます。超音波を利用することによって脂肪を柔らかくすることができるので、除去するときの痛みや出血も抑えられるのが特徴です。多くの美容整形外科が取り入れている手術方法ということもあり、昔に比べると料金も低くなっているクリニックが多いのが特徴です。切る脂肪吸引には、ベイザーの他にも狙った部分を集中的に痩せることができるボディジェットなどがあります。この手術は、麻酔と止血の効果を持つ溶剤を脂肪細胞にあてて吸引する方法で、ベイザー同様に脂肪を柔らかくして吸引するので身体の負担を減らせるでしょう。身体に負荷をかけることなく脂肪を除去できるので、切る脂肪吸引の中でも比較的安全性は高いと言えるでしょう。ベイザーもボディジェットも今ではかなり普及しているので、多くのクリニックから手術を受けるところを選ぶことができるので費用が安価な施術も増えています。費用や施術内容のみならずカウンセリングなどもしっかりチェックしながら決めることが大切です。